ブログ

ファイトケミカル

2016年9月15日

こんにちは(o^-^o)
先日、テレビで『ファイトケミカル』というものが紹介されていました。

5大栄養素+食物繊維に新たに加わる「7番目の栄養素」として、注目されているそうです。

生活習慣病や様々な病気の原因と言われている体内の活性酸素を抑え、抗酸化力、体の免疫力をアップしてくれる植物由来の化学成分で色素や香り、アク等の成分に含まれています。

 

テレビでは、よく洗ったミカンを皮ごと食べていましたが、それは無理そうなので…。

手軽に摂れる方法として紹介されていたのが、南瓜、玉葱、キャベツ、人参の4種類で作る野菜スープです。

煮込むことで野菜からの甘味等が出てくるので、味付けは要らないそうですが、必要であれば、塩コショウ、カレー粉等で。

 

大事な事は、普段、棄ててしまっている南瓜のわたや種、人参、玉葱の皮の部分に『ファイトケミカル』が含まれているので、これらをだし袋等に入れ、一緒に煮込む事で、ヒトからは作り出せない『ファイトケミカル』を摂り入れる事が出来るそうです。

作りおきを冷凍し、解凍する際に野菜の細胞膜が壊れる事で、更に栄養価が上がるそうなので、簡単に作れて楽に続けられそうですね(o^-^o)

 

 

 

 

 

栄養管理課  S

鹿児島の産婦人科 柿木病院 〒892-0846 鹿児島県鹿児島市加治屋町15-3 電話/099-224-3939
アクセス/高見馬場電停、徒歩2分 駐車場/当院敷地内

Copyright © 2011-2016 KAKINOKI HOSPITAL All Rights Reserved.

ページトップへ戻る