ブログ

スーパーフード

2016年10月26日

栄養管理課のOです。

食欲の秋にかこつけ、自分に甘い生活をしていたら最近少し体重が増加してしまいました。

 

栄養士たるものこれではいけないとお野菜やたんぱく質中心の食事に切り替えたり間食をフルーツにかえたり、

最近テレビや本などでも多く取り上げられているスーパーフードを取り入れたり・・・・なんとか元に戻りました☆

 

今日はスーパーフードのことを少し書きます。

 

スーパーフードとは抗酸化力のある自然食品の総称で抗酸化作用が高いものや生活習慣病の予防になるものなど、と 紹介されています

難しいですね。。。

簡単に言うと体に良い成分が豊富に入っている食材のことで、サプリメントと食品の中間の食材とされています。

これらは低カロリーなものが多く、少量で栄養が取れるため、最近では体作りだけではなく、ダイエットなどに

取り入れられたりしています。

 

私がよく実践しているものを紹介します。

・朝ごはんの納豆に亜麻仁油

・飲み物やヨーグルトにチアシード

・サラダの中に茹でたもち麦

・サラダのトッピングにブロッコリースーパースプラウト

・ホット豆乳に甘酒

 

私自身は職業柄、食に関する多くの情報を自分で試したりしますが、、、普段の生活でこれだけたくさんのものを

取り入れるのはなかなか難しいと思いますので、あれもこれもする必要はないと思います。

それに、多くのものを実践してみても効果を感じるもの感じないものもありました。

 

ちなみに私は甘酒ホット豆乳を始めてから肌荒れが治りました。代謝が悪く汗をかかない体質だったのが朝の亜麻仁油納豆で汗をかくようになりました。

 

体質や生活スタイルは人によって違います。

それぞれの体質や目的に合ったあった食事形態や食材との出会いがあればと思います。

患者様と接する機会が少ない私達ですが、見かけたら是非話しかけてください。

何かお役に立てたら嬉しいです☆

鹿児島の産婦人科 柿木病院 〒892-0846 鹿児島県鹿児島市加治屋町15-3 電話/099-224-3939
アクセス/高見馬場電停、徒歩2分 駐車場/当院敷地内

Copyright © 2011-2016 KAKINOKI HOSPITAL All Rights Reserved.

ページトップへ戻る