ブログ

“むくみ”

2019年1月30日

管理栄養士Kです。

 

私は泣いた時にまぶたがすごく腫れるのですが、みなさんはどうですか?

調べたところ、こすった摩擦刺激によるもの、涙をたくさん出して涙腺が腫れること、涙の塩分により組織がむくむということが関係しているようです。

あの腫れはむくみだったんですね。。

 

そもそもむくみとは、体の細胞内に水分がたまり、その箇所がむくんだ状態。

体のむくみの原因は大きくは血液やリンパの循環不足から起こります。循環不足になる原因が、運動不足やホルモンによるもの、塩分やアルコールの摂取によるものなど様々です。女性が男性に比べてむくみやすいのは筋肉量が少なく、皮下脂肪が多いので血液循環が悪いから。加えて妊娠中はホルモンによるものや、圧迫などが重なってむくみやすいということになるんですね><

 

その中でも自分で気をつけられる部分は“食事”です。塩分をできるだけ抑えることで、むくみがひどくならないようにしていきたいところです。

塩分を取りすぎると、血液内塩分濃度を下げようと水分を取り込もうとして、体内の余分な水分が出て行かずむくみます。また、血管内水分が増えすぎて血管を押し広げ血圧まで上がってしまうこともあるので気をつけましょう!

 

梅干し、漬物、麺類、味噌汁、練りもの、肉加工品、せんべい、スナック菓子、おつまみ系

は食べ過ぎていませんか???

 

ナトリウム排出や代謝を促すもの、血液サラサラになるものを積極的に食べるのもいいので、野菜果物全般、小豆、プルーン、豚肉、大豆製品、レバー、かつお、ナッツ類を意識して料理に取り入れてみてください♪

 

寒いこの時期、冷えも大敵ですので、体を温めることも加えてしながら、むくみにくい体作りをしていきましょう^^

 

鹿児島の産婦人科 柿木病院 〒892-0846 鹿児島県鹿児島市加治屋町15-3 電話/099-224-3939
アクセス/高見馬場電停、徒歩2分 駐車場/当院敷地内

Copyright © 2011-2016 KAKINOKI HOSPITAL All Rights Reserved.

ページトップへ戻る