ブログ

FaceTime

2020年3月27日

愛娘がもうすぐ1歳半になろうとしておりベビーからキッズになってきました。

毎日仕事と育児の日々のなか、テゲテゲ精神で過ごしています。私はハイスペック母ちゃんではないので何かしらの場面でテゲテゲ感をださなければいろいろと無理です。

最近時折現れるイヤイヤ星人。まだまだ序の口だと思うともはや心が折れそうです。

 

では、本題に。

 

最近、FaceTimeをしょっちゅう使うことがあります。

双方のジイジバアバと孫のやり取りであったり、帰ってきたら寝ている率高めの娘とパパのちょっとしたコミュニケーションであったり使い方は様々。

最近、なかなか実家への帰省ができずにいるので娘がジイジバアバの顔を忘れると困るなと思い使い始めてみました。

 

はじめは、ギガがなんちゃら、Wi-Fiがなんちゃらあーだこーだ言ってた両親ですが、孫とのコミュニケーションが楽しいのか頻度が増えてきました。

娘もニヤニヤしながら画面をみたり指でさしたり、私もちょっとしたリフレッシュになったりしています。

電話だけのやり取りよりも顔が見えるやり取りって素敵だなと思いました。愛娘の笑顔はもちろんですが両親の笑顔も見られるのでおススメです!

 

ただ、老眼のため眼鏡の上から覗き込むようにスマホを見ている両親が面白すぎてスクショしているなんて言えません...

 

助産師 U

 

鹿児島の産婦人科 柿木病院 〒892-0846 鹿児島県鹿児島市加治屋町15-3 電話/099-224-3939
アクセス/高見馬場電停、徒歩2分 駐車場/当院敷地内

Copyright © 2011-2016 KAKINOKI HOSPITAL All Rights Reserved.

ページトップへ戻る