ブログ

「2020→2021」

2021年1月6日

明けましておめでとうございます!

昨年はコロナで大変なことになり、未だに落ち着かず先の見えない状況ですが、みなさんどのような年越しをしましたか?

 

私は30日におせちを買い、雪が降り始めた中、車を実家に走らせ、31日にそばを打ち、RIZIN、紅白歌合戦を見て、そばを食べて年越しをしました。

いつもと違うのは職場や友人との忘年会、新年会がない事と、初詣に行かない事でした。

コロナ渦でも家族との行事や付き合いはなくならず、日常は続くのだなと、家族の大切さをより感じた年末年始でした。

 

そして、私事ですがもうすぐ叔母になります!予定日は116日で、そわそわしながら大切な家族がまたひとり増えることを楽しみにしています♪

 

12日に「逃げるははじだが役に立つ」の新春スペシャルがありましたが、妹の妊娠出産と重なったこともあり自分事のように考えさせられました。

ほのぼの2人の平匡さんとみくりが、つわり事情や妊娠中の夫婦関係、育休問題、無痛分娩、名づけ、コロナ発生の中での育児などに奮闘する様がおもしろおかしく展開されていましたが、現実はもっと厳しい状況だとは思います。

妹は2年の不妊治療を経て緊急事態宣言の頃に妊娠。不安な時期につわりに苦しみ、仕事にも検診にも気を遣いながら通い、家族に会うことも控えなければならず、妊娠糖尿病ギリギリのラインで食事にも気を遣い、立ち会いも許可されずひとりで出産する不安。。

産むことがゴールではなくスタートではあるけれど、無事出産を終えたらひとまず、本当にお疲れ様!と言いたいです。

私は独身なので、逃げ恥の中のゆりちゃんみたいになるかもしれません(笑)それはそれで、みくりのような姪っ子をめいっぱい愛して、かわいい叔母さんを目指していこうと思います^^*

抱っこ紐をおねだりされたので、今どれにしようか考え中です。助産師さんたちにも相談していろいろアドバイス頂きとても参考になりました!

妊娠、出産は人生の大きな転機ですが、本人にとってはもちろん、周りのご主人やご家族にも大きく影響し、私も今までとは価値観や目線が変わってくるんだなぁと、みくりの抱っこ紐のメーカーを見ながらそんな事を考えていました。エルゴベビーのものでしたね(笑)

 

コロナ収束と皆様の幸せを願って!ガンバレ人類!

今年は明るい1年になりますように☆

 

栄養管理部K

 

鹿児島の産婦人科 柿木病院 〒892-0846 鹿児島県鹿児島市加治屋町15-3 電話/099-224-3939
アクセス/高見馬場電停、徒歩2分 駐車場/当院敷地内

Copyright © 2011-2016 KAKINOKI HOSPITAL All Rights Reserved.

ページトップへ戻る