ブログ

沐浴

2021年4月2日

こんにちは、だんだん春の陽気になってきました。甲突川沿いの桜も咲き始め、花粉症の方にはとてもつらい季節ですが、お散歩するにはとても心地よい季節です。

今日は皆さんに赤ちゃんのお風呂について話をしたいと思います。

今までは沐浴用のお風呂にお湯を張って、ガーゼを使って泡を洗い流していました。2年ほど前から新しい沐浴方法の勉強会に出会い、もうすぐ柿木病院も新しい沐浴方法に変わる予定です。赤ちゃんのスキンケア方法を見直すことで、赤ちゃんのお肌をもちもちに、カサカサや湿疹などを予防する沐浴方法です。たっぷりの泡で赤ちゃんを洗い、ガーゼは使わず、肌に負担をかけることなく沐浴を行い、沐浴後にはたっぷりと保湿剤で赤ちゃんの肌を保湿していきます。

これから母親学級やお産後の沐浴指導などで皆様にお伝えできればと思います。   

 

助産師S

鹿児島の産婦人科 柿木病院 〒892-0846 鹿児島県鹿児島市加治屋町15-3 電話/099-224-3939
アクセス/高見馬場電停、徒歩2分 駐車場/当院敷地内

Copyright © 2011-2016 KAKINOKI HOSPITAL All Rights Reserved.

ページトップへ戻る