ブログ

大好きな二人の話から

2017年9月6日

 

皆さん、こんにちは。

 

 いきなりですが…

夏休みで帰省していた姪がいきなり「ひいおじいちゃんとひいおばあちゃんってすごいんだね!」と言ってきました。どうして?と聞くと、「戦争を経験しているから!初めて聞いたけど、恐いって思ったけど、聞けて良かった。」と目を丸くしてそう答えました。私は幼いころから祖父母より戦前・戦時中・戦後の時代背景と体験したことを身近に教えてもらえる環境の中で育ちました。

 祖父は戦時中銃撃を受け、左上肢が不自由となりました。98歳となった今でも「戦友の分まで生きなければ」と毎朝の仏壇への祈りを欠かしません。93歳の祖母も「当たり前の生活が出来ることは幸せな事」、「人との繋がりを大切にしなさい」と、いつも美味しいご飯を作って私を出迎え、送り出してくれます。

 戦争を知らない私たちが、その体験を聞き考えること、それが身近にあることがとても幸せな事だなと思います。大それたことは言えないけれど、その時代を生きた方々の想いを大事にしていきたいと思います。

近々大好きな二人の話を聞きに帰ろうと思います。

 

  N

鹿児島の産婦人科 柿木病院 〒892-0846 鹿児島県鹿児島市加治屋町15-3 電話/099-224-3939
アクセス/高見馬場電停、徒歩2分 駐車場/当院敷地内

Copyright © 2011-2016 KAKINOKI HOSPITAL All Rights Reserved.

ページトップへ戻る