ブログ

お産

2018年7月5日

 助産師の仕事は、色々あります。

その中で、「お産のお手伝いをする」という仕事もあります。

 出産される女性の「生む力」を信じ、産まれてくる赤ちゃんの「産まれてくる力」信じ、産まれてくる時を待つ。

 私には2人の子供がいますが、子育てにおいても「待つ」という事はとても大事な要素を含んでいます。

 お産に関しても、「待つ」という事が大事。

 けれど、分かってはいても待てない自分がいたり、「待つ」事に自信が持てない自分もいたり。

日々、反省です。

 出産される女性に寄り添い、産まれてくる赤ちゃんに寄り添い、自分の手で触れ、呼吸を共にし、目の前の二人を待つ。

 助産師として、「信じる」「待つ」事ができる助産師になりたいです。

 

 

助産師N

鹿児島の産婦人科 柿木病院 〒892-0846 鹿児島県鹿児島市加治屋町15-3 電話/099-224-3939
アクセス/高見馬場電停、徒歩2分 駐車場/当院敷地内

Copyright © 2011-2016 KAKINOKI HOSPITAL All Rights Reserved.

ページトップへ戻る