ブログ

スマホ

2020年3月18日

パソコン、インターネットが急速に世の中に広まってきたのは中高の学生のときでした。

 当時はこれがどれだけすごい革命なのかピンときませんでしたが、社会人になった後に更にスマホも加わり、これらがなかった時代と比べると生活が様変わりしました。

 

以前は使い捨てカメラで撮っていた写真も、スマホでパシャ。でグループにシュッ。

写真に映っている人数を確認して焼き増しして配る必要もありません。(「焼き増し」とかもう通じないんでしょうね(涙))。

公衆電話を使って、暗号のような番号を何十回も叩いてようやくメッセージを送れていたのも、SNSを使って秒でコミュニケーションが取れます(念のため、ポケベルという代物です)。

音楽も手帳も万歩計も翻訳機もメジャーも地図も辞書もタクシー手配も買い物も、ほとんどが手のひらに収まるこの小さな機械で解決します。

 

昔の人が今にタイムスリップしたら「なんじゃこりゃ!?」状態ですよね。

本当に便利な世の中になりました。

 

生活するにあたってどんどんスマホは便利になっていて、すごく助かるのですが、、、、、物寂しさや危機感も覚えます。

 

移動の合間とかちょっとした空き時間についつい触ってしまって本を読む量が減ったり。

忘れたことを思い出そうとする前にスマホで調べてしまったり。

ニュースやSNSで流れてくる情報はどんどん入ってきますが、読んで考える前に誰かの批評や次の情報が目に入ってしまったり。

何だかおいしそうなお店だな~と思っても、入る前にネットの評価を見てしまったり。

 

自分の頭や感覚を使う機会が、前より少なくなったなぁ、と実感します。

このままだと頭の中がどんどん薄っぺらくなってしまうんじゃないかな、と。

 

というこのブログもスマホのメモ帳で作っているのに気付いてしまい、いつの間にかスマホに主導権を握られることがないよう、うまく付き合っていかないといけないなと思いました。

手始めに、寝室にはスマホを持ち込まないことからスタートしてみます・・・・・・・いや待て、目覚ましがない。。。orz

 

事務部 I

鹿児島の産婦人科 柿木病院 〒892-0846 鹿児島県鹿児島市加治屋町15-3 電話/099-224-3939
アクセス/高見馬場電停、徒歩2分 駐車場/当院敷地内

Copyright © 2011-2016 KAKINOKI HOSPITAL All Rights Reserved.

ページトップへ戻る